障害年金とは?

  • 病気やけがで障害が残ったときに支給されます。
  • 全ての病気について障害年金の対象になります。
  • 国民年金からの給付は1級、2級があります。
  • 厚生年金からの給付は1級、2級、3級があります。
    (障害厚生年金1級、2級のときは障害基礎年金1級、2級が同時に支給されます)
  • 年金が受けられる要件は
    • 国民年金
      • ① 初診日において国民年金の被保険者であること、または国民年金の被保険者であった60歳以上65歳未満で国内に住所を有している人。
      • ② 初診日の属する月の前々月までに納付要件を満たしていること。
      • ③ 障害認定日(初診日から1年6か月の時点)に障害等級の状態にあること。又は65歳の前日までに該当するようになったとき。
        ※20歳前に初診日があってもうけられる事があります。
    • 厚生年金
      • ① 厚生年金の被保険者期間中に初診日があること。
      • ② 障害認定日(初診日から1年6か月の時点)に障害等級に該当する障害であること。
      • ③ 初診日の属する月の前々月までに納付要件を満たしていること。

お問合せ

障害年金に関するご質問や、本サービスへのお問合せ依頼はこちらから。
お問合せフォームでも、お電話、FAXでもお受けいたします。

フォームでのお問合せ お問合せ・お申込みはこちら

相談・依頼したいメンバーへ直接ご連絡ください。 受付時間:平日9:00 ~ 17:00

渡辺 048-265-0472 高橋 048-229-8929 宇代 080-3512-4839 内田 048-839-0326

ページTOPへ